NAMAENAKIのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 石破茂『徹底的に突き詰められないなら政治家なんぞ辞めちまえ』 その通り あなたが最初に辞めなさい

<<   作成日時 : 2011/10/24 12:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【大前提】

世界じゅうから核利用を全廃すれば、

世界各国で第二のヒロシマ、ナガサキ、フクシマは起きない



前略

自民党・石破茂 殿

あなたの発想はヒロシマ、ナガサキで死に体のニッポンに

無差別大量殺りくをおこなった66年前の米帝そのものだ



あなたがほんとうにモノゴトを突き詰めて考えたのなら

原発も含めて『核なき世界』の実現を世界じゅうに訴えているはず



なぜなら、世界じゅうが核利用そのものをやめちまえば

被爆によってニッポン国民が生殺しにされることはない



『核なき世界』を世界じゅうに訴えることこそ

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマを知る

ニッポンだけにできるニッポンの義務



それなのに、

あなたは米ソ冷戦の価値観(核抑止力)に囚われているばかりでなく

ニッポン国民を、己をも欺いている



べつのいいかたをすれば『思考停止』



あなたがいくら否定しようと

あなたの言動が物語っている



国民の生命・健康・安全・安心を担保することこそ

国会議員の成す唯一無二の命題であって例外はない



あたはこの命題を蔑にしている



3.11で、

この世の中に絶対というものはあり得ないことを、よくみんな認識した

にもかかわらず

あなたは依然、原発の必要性を主張している



この世の中に絶対というものはあり得ないことを、よくみんな認識した

あなた自身が発したことばです



この世の中に絶対というものはあり得ないことを、よくみんな認識した

それなら核を全廃するしかないでしょう



結局のところ、あなたはほんものの国会議員ではない



“正論”ぶって国民を騙しつつ

血税を吸う寄生虫に過ぎない



石破蔑に改名するべきではないですか



そして

『徹底的に突き詰められないなら政治家なんぞ辞めちまえ』

その通り

あなたが最初に辞めなさい



(以下、西暦2012年05月28日月よう日 追記開始)



兵頭正俊さんのつぶやき
北朝鮮や中国よりも、今やフクシマの脅威が大きいことは、世界の常識である。

http://namaenaki.at.webry.info/201204/article_6.html


↓↓↓↓↓


西暦2012年04月14日土よう日



RT @hyodo_masatoshi: 1 日本は戦争のできない国である。日本列島を囲むように原発を54基も作っておいて(これは軍事的には公開の巨大地雷だ)、しかも全世界に放射能汚染をまき散らしている福島原発を抱えていて、戦争をやれると本気で思っている政治家・軍人がいたら信じがたいほどの無責任である。

posted at 17:42:04


RT @hyodo_masatoshi: 2 もし福島原発の第4号基にミサイルを撃ち込んだ国は、世界中の非難にさらされよう。なぜなら、それによって日本のみならず世界は破滅するからだ。ただその事実に突き当たっても、もうひとつ考慮しなければならない深刻な事実がある。それをやりかねない隣国が存在していることだ。

posted at 17:42:08


RT @hyodo_masatoshi: 3 北朝鮮や中国の、政治家の言葉の使い方は、日本とはかなり違っている。日本のようにすぐに撤回したり、言い訳したりする言葉ではないのだ。イデオロギーにそって発言しており、やるといったら、実際にやるのである。たとえ米国の原爆で国土を破壊されても、また建国すればいい、という考えだ。

posted at 17:42:11


RT @hyodo_masatoshi: 4 日本の政治家の、軽い乗りで、挑発的なことはいわないことだ。大切なのは平和である。北朝鮮ロケット発射の狂騒など、裏のモチーフは日米軍事同盟のプロパガンダである。それより大切なのは福島原発の収束である。北朝鮮や中国よりも、今やフクシマの脅威が大きいことは、世界の常識である。了。

posted at 17:42:14


(追記終了)



【参考資料】
西暦2011年8月16日日よう日放送「報道ステーション」より
自民党・石破茂政調会長の発言「原発 私はこう思う」より書き起こし


自民党 石破茂 政調会長(54)
「…安全神話みたいなものを…政治的には作り出さざるを得ない状況だったのではないですかね。政治は結果責任ですから、責任は自民党が相当程度負わねばならないわけです。きちんと検証することなく、電力会社、経産省、そういうことを、あえて言えば鵜呑みにしてきた責任は免れないことだと思います」

「原発のウェートを減らしていきながら、再生可能エネルギーのウェートを高めていくという方向性に異存はありません。ですけども、原発をなくすべきということを目標とするやり方には賛成してはおりません。原子力発電というのがそもそも、原子力潜水艦から始まったものですのでね。日本以外のすべての国は、原子力政策というのは核政策とセットなわけですね。ですけども、日本は核を持つべきだと私は思っておりません。しかし同時に、日本は(核を)作ろうと思えばいつでも作れる。1年以内に作れると。それはひとつの抑止力ではあるのでしょう。それを本当に放棄していいですかということは、それこそもっと突き詰めた議論が必要だと思うし、私は放棄すべきだとは思わない。なぜならば、日本の周りはロシアであり、中国であり、北朝鮮であり、そしてアメリカ合衆国であり、同盟国でるか否かを捨象して言えば、核保有国が日本の周りを取り囲んでおり、そして弾道ミサイルの技術をすべての国が持っていることは決して忘れるべきではありません」

3.11の前後で何か変わりましたか?

「原発に限らず、この世の中に絶対というものはあり得ないことを、よくみんな認識したんだと思います。日本って絶対神話というのが流行りますよね。戦艦大和は絶対沈まないだとか、日本は神の国なので絶対負けないとかね。だけど、突き詰めた議論なしに絶対神話を作る日本の悪癖、あるいは、議論を突き詰めずに、仕方がないじゃないかとか、やむを得ないじゃないかとか、そういう物事の決め方。それは決して、いい結果をもたらすことはありませんよね。日本人はもっと突き詰めてモノを考えるべきだし、そうでなければ、結果は決して幸せにならないということだと思います」





以上、西暦2011年10月24日月よう日12:39 石破茂事務所( g00505@shugiin.go.jp )に具申しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

マクロミルへ登録
石破茂『徹底的に突き詰められないなら政治家なんぞ辞めちまえ』 その通り あなたが最初に辞めなさい NAMAENAKIのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる